2007年08月20日

空調服 販売店を探せ

空調服の販売店を探せ!
空調服が一昨年あたりから話題になりました。どこで買えるのかなぁ?販売店はあるのかなぁなんて思いつつ昨年は冷夏だったのでやり過ごしてしまいました。空調服の存在そのものは昨年もTVで散々紹介されてましたので知ってたのですが、その名前が「空調服」であるということに、ようやく気付きました。クーラー服とか冷房ジャケットとかで販売店を探しても見つからないわけです。空調複は、その名も株式会社空調服という会社が販売しているようです。

今年のうだるような暑さの中、多くの方が熱中症で命を落とされています。そういう意味では、空調服は必須のアイテムですし、空調服は、まさに猛暑の「ライフジャケット」って云えるかもしれませんね。(←どう?このコピー&切り口、マーケティング的にいけてるかも?)

空調複を着ると多少ぼわっと体が膨らんで、確かに不格好ではありますが、命の大切さに比べたら、どうってことありません。「着るは一時の恥、着ざるは命の危機」(←これもイケテル?かも)



ということで、空調服の販売店を見つけました。ここです株式会社空調服が楽天に出店してました。




以下エキサイトに出ていたニュースの引用です。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081187488301.html
自冷衣服なんてサイエンスフィクションの世界に登場するアイテムみたいだが、日本の企業がそれを開発、ビジネス面での利益を期待するだけでなく、環境にも優しい服だとして販売している。空調服と呼ばれるもので、小型エアコンの約50分の1のエネルギーで、着ている人を快適にすることができる、と同社の市ヶ谷社長は語る。
「これまではエアコンで部屋全体を涼しくしていました。しかし現在、自分の体だけを涼しくすることができるようになりました」と市ヶ谷氏。背面に充電式小型バッテリーで動く2基のファンを搭載、服内の空気を循環させ、汗を蒸発させて内部の温度を低く保つ。湿度の高い日本の夏にはピッタリのアイテムとなっている。空調服は全部で10種類、様々なカラーが用意されており、値段は一着1万1000円。一部小売店とインターネットで販売されている。
3年前に販売をスタートさせてから、これまでに約5500着が売れ、購入者の多くは工場などで働く人だという。
しかしちょっと気になる点もある。ファンを動かすと服全体がふくれあがり、一見太った人に見えてしまうことだ。「このため、娘が空調服を着てくれません」と市ヶ谷社長は話した。


空調服の販売店はこちらです
ラベル:空調服 販売店
posted by ニュース at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

お勧めの観光スポット

お薦めの観光スポットを紹介してくださいお薦めの観光スポットを募集中!
あなたが行きたい所、旅行に行く予定の所を紹介してください。あなたがお薦めのスポットは、どんなところですか?

あらためて、お勧めの観光スポットは?などと聞かれると答えるのが難しいものであ~る。フランス・スペイン・イタリアには何度か行ったけど、おすすめはどこだろうなぁ・・・

そうだなぁこの3国に限定するなら、イタリアかなぁ。。なぜってやっぱりロマンティックです。なかでもお勧めはフィレンツェでしょうか?贅沢な大理石の建造物はもちろんのこと、ミケランジェロなど有名な美術品も多数あり、最低でも3日は滞在したい場所だと思います。あとポンペイの遺跡もよかったですね。火山によって一夜にして埋もれてしまったといわれる遺跡の数々。そこに本当に人が住んでいたという事実に驚嘆と感慨を感じることは間違いありません。ポンペイの赤は必見です。ただイタリアも南のほうに行けばいくほど、車の運転がハチャメチャなので注意が必要だと思うけど。。

ピサの斜塔は行くだけ無駄。面白くないです。ベニスもお勧めですが、やはりロマンチックな場所なので、新婚旅行とかカップルで行かないともったいない場所。

でも本当のおすすめは、イタリアの田舎の町めぐりかなぁ。

で、スポーツファンなら、F1グランプリが開催されている時期とか、サッカーが開催されている時なんかにサーキットやスタジアムへいって、その場でチケ購入して観戦して帰ってくるというのもおすすめ。

モナコGPの前日なんて、カジノ前広場で、世界中のセレブどもが、見たこともないようなスポーツカーや高級車で乗り付けてくるのなんかを眺めんのもオツなもの。夜間はコースも歩くことができますし、テレビでしか見られなかったあのモナコGPの雰囲気を味わうのもいいですよ。

チケットはダフ屋というか住民というか、売ってる人いますんで、直接その場に行けばなんとかなるもんです。
見るとこにこだわらなければ2万円位でなんとかなったような記憶ありです。。

というわけで支離滅裂で申し訳ない。。
posted by ニュース at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。